個人再生 メール相談

個人再生とは

「個人再生」とは、自己破産のように債務を全て無くすのではなく、裁判所を通じた債権者との話し合いで債務を圧縮するなどして、返済をしていく計画を立てる法的手続きとなります。

 

基本的に“借金を返す”という事を前提とした制度で、3年以内の返済を目指します。この場合、破産とは大きく異なりメリットも大きいため、生活水準を低く落としながらもしっかりと返済していこうと「個人再生」を選択する場合が多くあります。

 

適用を受けることができる要件としては、まず個人である事に加えて借り入れの総額が5000万円以下であることが条件となります。

 

一般の方で5000万円という金額の場合、住宅ローンがかぶってくる事がありますが、ここでは住宅ローンやその担保分の債務は除かれます。

 

また借金を返していく事が前提の手続きなので、一定の収入があることも条件とされており、“公務員・サラリーマン・自営業者”などがその対象となります。

 

手続きは管轄の地方裁判所に申し立てる事から始まりますので、弁護士や司法書士に相談しておきましょう。

 

手続きにおいては債権者の同意が得られる場合と得られない場合で申し立てが異なりますので、このあたりについてもよく説明を受けておきます。

 

この「個人再生」では、金利の引き直しがあったり将来の金利がゼロとなることがあり、また元本も借入額によっては大幅にカットされる可能性もありますので、一定の基準はあるもののどこまで引き出せるかは代理人の腕に掛かっています。

 

 

個人再生の無料メール相談は、安心のフェア&スクエア法律事務所へどうぞ。

債務整理の無料相談